抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

考察

頭痛の原因特定 ”気づいた時には遅い罠”

みなさん、こんにちわ。 コロナウイルスの感染拡大防止策として、在宅勤務をしている人も多いと思うが、突発的な頭痛に悩まされることはないだろうか。 実はそれ、肩こりが原因かもしれない。 いくつか頭痛の原因を探りながら肩こりの症状を探してみよう。 …

報道内容は偏りやすい? ”無意識の損得勘定を見つける”

みなさん、こんにちは。 世間話はなぜか同じ論調であるから、冒頭や雑談に利用しやすいが、どうして同じ論調になるのだろうか? 報道が事実を伝えるのであれば、偏る物だろうか。 その仕組みを考えてみたい。 せっかくなので、桜の報道をもっと見たいものだ。

買い溜めに関する考察 "情報の取り扱いについて考える"

みなさん、こんにちは。 東京もついに封鎖かと言われるほど、コロナウイルスの拡散が話題になっている。 これまで、市民はそれなりに活動を自粛をしていた3週間。 映画館や美術館など、娯楽系の商業施設が休業していたこともあり、逆に空いてるいる所は、3連…

食べるを楽しむ "食べるのが好きか、作るのも好きかの違い"

皆さんこんにちは。 前回「趣味」という言葉から生まれる勘違いについて記事にした。 今回は、好きなことが生まれる内面の動機付けについて考えてみたい。 角煮は煮るだけでなく、下処理として焼き目をつけたい。

「趣味」という言葉に関する考察 ”自分の興味を見つけるために”

みなさん、こんにちは。 本稿は言葉に関する考察記事となる。 私は、週末の過ごし方についてを話題とすると「多趣味だ」と評価をうけることが多い。 「多趣味」は少数派だという認識がある。 そこで、私がどうして「多趣味」と捉えられているのか、について…

スマートウォッチに関する考察 "人生の拡張性を任せる1台を探して"

皆さん、こんにちわ。 ヘルスケアデバイスとして進化を続けてきたスマートウォッチ。 自分に合う一台の探し方を考えます。

方針

こんばんわ。今回は、このブログは何をしたいのかという話をしたい。 それは「自分の進む道は星の数ほどあるけれど、どの星を目指すか」と考える人を増やすことなんだ。

精神年齢

精神年齢という言葉がある。 肉体の年齢は時間の進行と共に自然と、強制的に、前に進む一方で。精神の年齢は自分の経験、考え方によって積み重ねが表現される。 そんな、精神年齢の一つの見方として「我慢」を通してみてみた記事を書いてみた。大人になり切…

桜の下には死体が眠る

皆様 こんにちわ。桜が満開となった。毎年のことなのに、毎回その美しさに感動がある。 さて「桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる!」という文章をご存知だろうか。私も詳しくは知らないのですが、どうやら『櫻の樹の下には』という小説の冒頭文なのだが、果…

「食べる亅というのは「噛む亅ことではない

皆さん、こんばんわ。 今日は「取込む」ってことについて考えてみたい。 人間は生きるために食べ、体の一部としているが、果たして「食べること」=「取込む」ことなのだろうか?

読書が苦手な人へ ~緩い自己認識変化~ 

皆さまこんばんわ。Sanyです。 この度、綾辻行人の「黒猫館の殺人」を家の書棚で見かけ、ふと開き始めるとなかなか止まらない。3日で読み終えてしまった。ネタバレが嫌いな性分なので、内容には触れずにこの読書を通して、新たに気が付いたことについて、書…

知識と経験の積み上げのお話

皆さま こんにちは。Sanyです。 今回は経験するとはなんなのか? ということを同じ間違いを繰り返しているように感じる「恋愛」を例えに考え直してみたい。