抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

2021.1.6

今日は妻がお休みだったので、昼ご飯に最近多くお世話になっている「唐揚げ丼」を一緒に食べに行った。

 

なんでも最近、唐揚げを晩御飯に出してくれない理由は「私が昼ご飯に唐揚げを食べに行っているから」だというのだ。

うーむ、名推理

そこで今日はそのお店に案内することにした。

 

結果は大満足の様子で、また来たいと上機嫌だった。

 

さて、ふと思ったのだが。

外で美味しいお店を見つけてしまった料理は、作らなくなってしまうのだろうか。

 

それは、少し寂しい気もする。

どうも最近料理の上達がないように感じるし、レパートリーも増えていない。

これは少し、冒険をする必要があるのだろうか、失敗したくない気持ちが強い。

それは、妻も食べるからと慎重になっているのか、はてさて逃げているのか…

独りで悩んでいても、結局もう前には進めないので、妻に相談してみるのが良いのだろう。

 

そう思うと、独り身の人の相談に乗ってあげるのも、大事だなと思うこの頃であった。

 

PS:夜ご飯のオムシチューは上手にできた。

f:id:sany_safari:20210107001616p:plain