抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

2021.1.15

さて、今日の気づきは「真剣に仕事をしすぎ」だ。
気が付いたのは明日のヤングジャンプ「こういうのがいい」の気軽さを見てだ。https://tonarinoyj.jp/episode/13933686331720966304
 
やれ、キャリアだ、仕事の締め切りだ、質だ、迷惑だ、と気を使いすぎだ。
お前は私の何なのだと思ってからだいぶ肩の力が抜けた。
そりゃ、丁寧に対応するのは大事だが、やりすぎると自分がどんどん消えていくのだと。
思い返せば昨日のバイクも良かったのだろう。
 
さて、これで体が行きたい方向と、頭が心配している方法が違って離れ離れ(はなればなれ)の「ろくろ首状態」が少しは解消されるだろうか。
 
気を遣うのは面白くないが、戦略的に動くのはきっと面白いだろう。
最近SMについて、「サービスのS、満足のM」という言葉を知ってから興味が一層進んでいる。
思い返せば、ナンパは簡単なSMであったのではないだろうか。
 
女性はついて行った後のことを想像し、楽しいかもと思っててしまい、身をゆだねてしまう時点でMの素質があるし、男性はSとして、その思いを上手にくみ取ってリードできたときに関係性が成り立つ。
以外にも納得のいく仕組みの様だ。
 
恋愛関係もこの意味のSM関係でうまくいっていた。
これが私のやり口なのだろう(笑)
このところ、口説く機会がなかったからか、色んなカードを見せながら相手を楽しませる術を忘れていたようだ。
 
このとき、S側は相手に気を使っているので、奉仕しているのだろうか。
それは違うように感じているが、実際はあの苦しくて嬉しそうな涙目の顔がすごく可愛いことはまた別の話。
 
Sany.