抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

2021.3.4

お久しぶり、ぼちぼち再開したいと思う。

 

今日の昼は、昨日に「行けばよかった」と後悔していたラーメン屋さんへ。

引越しをしてからバイクを出さないと行けない距離になったので、少し不便なのだが。

「わざわざ」食べに行くというのが、また美味しさに加わるようになった気がする

f:id:sany_safari:20210305225054p:plain

この店はよく「限定」という名の創作ラーメンを出してくれるのだが、今日はカツオ塩ラーメンであった。

カツオだしを邪魔しない程度の塩気が、とても美味しかった。

バイクで昼飯を食べに行くというのもなかなか良いものだ。

 

上場企業には監査という仕組みがあるが、意外にもしっかりしているように感じた。

通常、社外公開されるのは「社会的信用のため」や「法律の遵守」という決まり文句なので、上辺面だけのように感じる。

しかし、その中身である「方法論」を読むと確認箇所がしっかりと抜け漏れなく、かつその通りに行えば間違いない内容であり、頭が良い人が作ったことを感じさせる。

 

私は昔から「革命」のような、誰かが築き上げた「制度」に反対する立場が好きではあるのだが、この監査の「方法論」には芸術的・真理的な美しさを感じた。

ここまで美しい方法論があるのであれば、従うのも悪くはなさそうだ。

 

Sany.