抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

2021.3.5

本日の昼は悩ましかった。

牛丼か…いやもう少しパンチのある料理が良いな。
中華か…いや、脂っこいものは避けたい。
ラーメンか…いや、ご飯というか白物が食べたい。
とんかつか…とんかつならジューシーな物が食べたい気分だ、この近辺にはない。
洋食屋さんか…コスパが悪く感じてしまう…
ベトナム料理のテイクアウトか…いや、座って食べたい。

んー困った。主食が決まらん…

あ、ナンなんて良いな。よし、インドカレーにしよう。

 

中東系カレー屋さん、近辺に2つあるようなので、どちらも店の前を通ってみる。

これまでのセオリーだと、中東系カレー屋さんは、「呼び込みをしていない店が美味い」傾向があるが、今回はキャッチされてしまった…

 

さて、お店の中は…あ、これは当たりっぽいぞ。

あまりゴテゴテしていないが、ずっと中東系料理屋さんを営業してきた古さがある内装。

 

ちょっとスパイシーなものが食べたかったが、カレーは甘口と決めているので、タンドリーチキンを付けてもらった。

f:id:sany_safari:20210307220153j:plain

 

期待を裏切らない、でかでかふっくらのナン。

カレーも日本カレーとは違うスパイスのきいた、コクがある一皿。

バターチキンカレーはかなり甘みが強い、これはフルーツの味だ。

野菜カレーにはピーマンが入っている、意外に合う。

次回は我が家でも入れてみよう。

 

特に、右上の赤いコップに入っていた「ガーリックスープ」がとても美味しかった。

話を聞くと、店員はインドの出身だとのこと。

なるほど、ビーフカレーがメニューに無いわけだ。

 

インドカレー屋さんはバングラデシュや、ネパール人が働いていることが多いので、純粋インドのインドカレー屋さんとして、面白いかもしれない。

(パキスタン、アフガニスタンのカレー屋さんも、とても面白い)

 

昼ごはんの選択というのは妥協ができず、中々に難しい。

今回は時間をかけすぎてしまい、会議に間に合わなくなるので、ナンのお替りはあきらめて退店。

 

次回も楽しみなお店が見つかったが、もう1店舗も気になるな。。。

 

Sany.