抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

2021.3.21

今日は一日ひどい雨だった。

雨だとできることが少ないので、家で読書か、ゲームかという選択肢になる。

前から欲しかった、醬油差しを買いに2駅先の100円ショップに向かうも、ひどい雨で大変だったので、電車を使うことにした。

結果、欲しい醤油差しはなく、自分が欲しいものが中々ある物ではないことが分かった。

夜は、電車で1時間のところにある焼肉屋さんへ。

昔はよくいっていたのだが、3か月ぶりだった。

 

帰ってくるともう20:30でなんともう一日が終わってしまった。

 

English

It rained a lot today.

There's not much I can do in the rain, so I have the option of reading at home or playing games.

I went to the 100-yen shop two stations away to buy the soy sauce bottle that I had wanted for a long time, but it was hard because of the heavy rain, so I decided to use the train.

As a result, I couldn't find  the soy sauce bottle I wanted.

At night, I went to a yakiniku restaurant, which is an hour away by train.

I used to go there a lot, but it was the first time in three months.

When I came back, it was already 20:30 and the day was over.

 

Sany.