抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

知識と経験の積み上げのお話

皆さま

こんにちは。Sanyです。

今回は経験するとはなんなのか? ということを
同じ間違いを繰り返しているように感じる「恋愛」を例えに考え直してみたい。

 

 オープニング

多くの男がいるこの世でも、みな一時は、「可愛い人と付き合ってみたいな」と思う事があって、「一緒にいたら楽しいだろうな」って思いをめぐらし、幸せな時間を想像すると思う。

 

しかし、想像と現実の差にモヤモヤし、インターネットで「 可愛い子 付き合う」等を検索したりする。そうやって出てきた「興味ない振りをする」だとかのテクニックを見て試してみるものの…上手にできるわけがなく。。。 

今回は、上手くできないからダメと言うのではなくて、そもそも自分の「振舞い」としてどうだったのかを、考え直してみることを提言したい。
 

オナ禁をすることで少しの効果を感じたり、ブログ始めてみて、想定より続かなかったり。想定と違うことは、世の中に溢れているが、それはあなたが行動を起こしたから、理解できることなのである。

例えば、読者に読みやすい書き方などは分らなかった。字ずらばかりの書き殴り記事であってもなぜかアクセス数はある、実は好きな人がいるのなら、その人が面白ければ良いことしたなって思えるのが人間だ。

 

エピローグ 

確かに純粋に好き好きアピールしても、煙たがられることもある。恋愛のテクニックを知って、試してみたら上手くいくこともあり、釈然としないこともたくさんある。逆に恋愛のテクニックを知ったから、理解できる行動も、反省することもたくさんあった。


経験は知識を積み上げるための足場になる。しかし、経験にはいい経験も、嫌な経験もあるし、良いことも悪い事もきっとした。

 

ループしているように見えるのは、上から見ているからであって、
横から見ると、上に向かっているのかもしれない。

 f:id:sany_safari:20181020223416p:plain

それが今の自分に繋がってるんだなってと思えたら、これからの生き方は「何をしてきた人になりたいのか」と考えるようになっていた。

 

 Sany.