抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

2020.12.27

今日は朝から登山に行ってきた。

今日の相方は登山歴が浅いほうなので、そこまで高い山ではなく、行く機会の少ない山に行ってみた。

名前は「日の出山」いい名前なのだがあまり行く機会がなかった。

 

登山中には話すことがたくさんある。

それこそ話題は行くメンツによって変わるが、登っている最中は結構しゃべっていることが多いように感じる。

それでいて、なかなか会えない時間の情報交換や、近況報告を行うのがまた面白い。

 

今日の山は、標高こそ900m程度だが、駅から登ると高低差で750m程度になる。

距離もそこそこにこの距離を登るため、かなり傾斜のきつい階段道があった。

山頂にはたくさんの登山客がいて、どうやら御岳山から下ってくるコースがメインのようだ。

 

山はどのコースで登るのかもとても大切だ。

多少きついコースでも登ったことに価値がある。

また、途中でリタイアすることにも十分価値があるので、0か1かではない。

 

今日は登頂後に来年の抱負を決めた。

2021年は「NISAの枠を使い切ることを目標にしたい」。

 

最近は一年が早く感じる。

昔と違って、誰かが決めたラインを進むのではなく、自分で決めていく必要がある。

これからも段々早く感じるようになるのだろう、1年1年を大事に過ごしたいとは思うのだが、あっという間であった。

 

Sany.