抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。 誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。

2021.3.7

久しぶりの出勤、こんなにも多くの人が電車移動してるのかと驚いた。

時期的に仕方ないのだろうが、くしゃみをしている人もいれば、鼻水をすすっている人もいる。

 

これを避けたければ、行動をしなくてはならない。

ここでもやはり、人と違う には価値があるのだ。

 

人はどれだけの、後悔が貯れば行動に移せるのか。

を考えてしまいがちだが、行動を変えるには、考え方を変えなくてはいけない。

考え方を変えるには、状況を知らなくてはならない。

状況を知るためには、俯瞰しなくてはならない。

俯瞰するためには、離れなくていけない。

つまり、

行動を変えるには、離れなくてはいけないわけだ。

 

離れるためには? という問いには、余裕がなくてはならない。 

 

というわけで、今日は混雑している電車に乗っている状況を俯瞰する時間という予定を入れておこう。

結果はまた今度。

 

東京都の木の管理

東京都の木には管理番号が振られている。

f:id:sany_safari:20210308232620j:plain

何の番号だろうか…

  • 連番:3004
  • 種類:L01-02
  • 所在地:A01
  • 判定:01

だろうか?

勝手に読み取ると、

L01-02(銀杏)、所在地A01(新宿都庁)、連番3004、判定01(病気なし)

だと読んだ。

何処かに正解があれば面白いのだが、この話はここで終わりだろう(笑)

 

Sany.