抽象と具体の架け橋

できることを増やすために様々な活動をしています。誰かの新しい挑戦の糧になれば幸いです。基本的に月・木更新です。

モールシステムをアップグレードする「グリムロック」を使ってみました。[ITW Nexus Grimlock]

Amazon徘徊中にふと見つけた、グリムロックを使ってみました。

購入前は普通のカラビナで十分ではないかと考えていましたが、グリムロックならではの便利さがあるのでご紹介します。

特にモールベルトとの相性が抜群に良く、モールベルトアップグレードする一品です。逆にモールシステムがないと利用価値は低くなります。。。

Google検索で検索するとアニメキャラクターがヒットしてしまうので、「ITW Nexus Grimlock」と検索してみてください。

f:id:sany_safari:20211226124614j:plain

グリムロックとは多用途Dリング

アメリカ軍のオファーによりITW Nexusが開発した携行部品です。大きい安全ピンというイメージの物ですが、主な機能は以下です。

  • 耐荷重:約22KG:モールシステムに10kgも荷重をかける機会は無い…
  • 樹脂製:耐腐食性 & 耐水性 & 耐熱性(90℃)
  • 静穏性:樹脂製なので音が静か、傷もつきにくい

グリムロックには偽物?(廉価品)も多いようで、今回は正式物と言われているITW Nexusのグリムロックを購入しました。

ロック下に3本のスリットが入っているのが本物だそうです。

価格:450円/個

Amazonで4つで1800円程度。そこそこ価格変動がある商品です。
いろんなサイトで販売していますが、送料を考えるとAmazonが一番安そうです。
沢山買うなら、別サイトの方が安くなります。

良かった点

ロック機構が便利!

不意に物が落ちる心配がなくなりました。
カラビナのロックと違い、ボタン式のロックなので一発開閉できるのも便利でした。

樹脂製のメリットも多い

特に冬に冷たくならないのがとても助かります。
金属音がない・物へも傷がつかないというのは、長い目で見ればメリットなのだと思います、実感は少ないです。

耐久性については、まだよくわかりませんが樹脂にしては重いので、丈夫そうです。

モールベルトとの相性

モールベルトがあれば装着できるのは便利で、ザックの前側はグリムロックで十分でした。

1番フィットした使い方は、コンプレッションベルトと合わせてサブバックを固定する方法です↓↓↓。

f:id:sany_safari:20211225211459p:plain

色も4種類程度あり、自身のバックとの色合いを整えやすいです。私はグレー(FORGED GREEN)を選びました。

ITW Nexus Grimloc グリムロック カラビナ DE 4個セットITW NEXUS グリムロック グレー

 

イマイチだった点

ロックが固い…

ロックが固いです。片手で外せるようになるには、数回練習が必要です。
私は、人差し指を輪っかに入れて、中指でロックを外しています。

総評:追加購入してもいい!

バック全体のデザインが崩れないので、長年使い続けてきたのでは?と錯覚するほど自然に利用できます。

特にザック前側のよく付け外しが起こる場所にモールシステムがあるなら、グリムロックがおススメです。

基本的にザックに備え付けになるのでザック毎にグリムロックを追加購入しました。

Sany.